タグ ‘ Movie

GANTZ

原作の方は惑星規模で大変なことになっちゃってますが、はてさてニノ・マツ主演の実写の方は如何に…と観てきました「G A N T Z」。

ひで防的には少々冗長な感じがしたアニメ版に比べると、いきなり地下鉄での事件から始まる出だしからのテンポはかなり良かったです。ミッション開始前の「ここ何処だ?」「そんなスーツ着ないよ」とかのじれったいところは綺麗に端折ってさっさとネギ聖人を倒しにいきます。
舞台となる街角や暗がりの中不気味に逃げ回るネギ聖人も雰囲気良いです。なんか、昔の円谷特撮作品(ウルトラQとか)っぽいです。続く田中星人ミッションも 、設定(正体)は変わってしまっても良いアレンジだと思いました。もしかして「これはアタリか?」と思いきや…。

第三ミッションの仏像編(おこりんぼう星人)に向けて急速に邦画の駄目っぷりを披露して失速してしまったのだ。

続きを読む


SPACE BATTLESHIP ヤマト

予想通り突っ込みどころ満載でありましたよ。ま、さすがに「デビルマン 」を超える事はかなわなかったですが(マテ
それにしても、幼少の頃感じていたあの緊迫感は夢だったのか? 35年が経過してひで坊すっかりスレチャッタからか?

なんか、なにもかもが「軽い」のである。

続きを読む


プレデターズ


二作目AVPをムニャムニャ…てことにして、リメイクとゆーか流行のリ・イマジネーションというか、製作のロバート・ロドリゲス、作りたかったんだねぇ…と言ってしまう「プレデターズ」を観てきました。

まぁ細かいことは脇に置いといて、とりあえずわけもわからず地球人が狩猟異星人に狩られまくるのを鑑賞するというこのシリーズ。アメリカンの人達はほんと好きだね、プレデター。

本作では舞台を一作目同様の密林(ただしどっか他所の惑星)となり、また狩られる地球人も傭兵さん、スナイパー、特殊部隊、死刑囚、ヤクザ(松本人志!?)などなど、戦闘能力の高そうな面々。実際のところ、我らが日本代表のヤクザさんは日本刀でもってタイマン勝負、相打ちですが見事プレデターしとめちゃいます。
ただ、その他のメンバーちょっとキャラが立ってなかったですね。配役にはダニー・トレホとか濃ゆい人選なんですが、結局やられ役なんだよなぁ。

『プレデターの”猟場”に地球人(他のエイリアンも)が拉致されてきて獲物となる』という新設定は面白いので、いっそのこと、うっかりさらってきたスティーブン・セガール只独りに、逆に狩られまくるプレデターなんてのを次回作で希望します。もちろん、題名には「沈黙の〜」って付けてね。


迷走せせらぎ巡り

iPhone 4がちーとも届く気配がないので、3Gを自転車にインスコして久しぶりにポタリングしてきました。

我が愛車

愛車キャノンデールシクロクロスにごてごてとガジェットをインプラントしておりますが(だって付けてみたいんだもん)、今回の目玉は車載カメラX170これ、今時のカメラとしてはちょっとガタイが大きいし画質もHDじゃないんだけど、笑っちゃうぐらいの広角170°!
もうね、画像の端っこなんか歪みまくりなんだけど、なんだかワイルドな絵が撮れるのでなかなか面白いのでありますよ。

ステムに装着したiPhoneの東京アメッシュビューをチラ見しながら、走り慣れた仙川−丸子川ー六郷用水と巡り、最後は等々力渓谷で涼んできたでございます。

7/5夕方の雨雲ところが砧公園でおやつ休憩していたとき。なんだか空模様が怪しくなり、アメッシュビューの表示は右の画像のような有様でやんす。べそっかき雨宿りしながらの帰り道でした。

続きを読む


タイタンの戦い

いきなりで恐縮だがこの映画



ほんとに車田正美である!!

続きを読む


return top

Get Adobe Flash player