タグ ‘ iPhone

「新しいiPad」とかSiri日本語対応とか

やぁ、来ましたな。「新しいの」。

スペックに関しては予想や噂とほぼ同じだったので、一部では「サプライズなし」等と言われておるようですが、さにあらず。きっと実機を見て初めてサプライズを感じるんだろうあと思う訳ですよ。それがApple製品の魔法なのであって、そいつに何度やられてしまった事か。なんたってひで坊のiMac含めそこら中のPCのモニターを軽く凌駕しちゃってるんだもんねぇ…。
でも ひで坊は2代目を持ってるので今回はスルーいたしますがね(キッパリ

そして対応のSiri日本語版。実はこれが一番そそられた。

ついこの間iPhone4Sをぐっと我慢したのに、ネットで4SユーザのみなさんがSiri姐さんとのお話を楽しんでるの見かけると、うう、我慢我慢。4の割賦はあと6回分あるぞ。+2ヶ月したとしてその頃にはきっと次のiPhoneが出てくるさ。

そんなこんなで、毎度の事ながら新製品が出ると物欲に激しく身もだえる今日この頃でありました。


「Let’s talk iPhone.」


ということでiPhone 4Sが発表されましたね。中身的にはデュアルコアA5チップや800万画素カメラ搭載でまぁ順当なアップデートだと思うんですけど。

んで、iCloudやiOS5もとっても楽しみなところでありますが、ひで坊的には驚愕のインテリジェンス・アシスタント機能「Siri」がとてつもなくwktkしたのであります。

なにこのHAL9000。なにこのスタートレック。

音声入力や音声コントロールを飛び越えて、Appleさんがまたオーパーツ作っちゃったよ。

デモでは女性の声でしたが、男性版もあるならダグラス・レインさんでお願いしますw。
(惜しむらくはスター・トレックのコンピュータボイスを演じておられたメイジェル・バレット・ロッデンベリーさんがずいぶん前に亡くなられているところか…)

今のところはベータバージョンでのリリースで対応言語も限られてますが、日本語ローカライズには是非ボーカロイドに参戦していただきたいw。

>>【PC Watch】 iPhone 4Sの隠し球機能「Siri」とは?

やーネットでのガッカリ感が半端無かったけど、なかなかどうしてやっぱりAppleすげぃと実感した発表でしたよ。


本日のよしなしゴト

  • 良い陽気になりましたね。洗濯モノ干してたら気持ち良くなってそのままベランダのハンモックでお昼寝…。

  • 引き出しの中でネムネムしていたiPhone 3Gに、最近買った「L5Remote」のアダプターを付けてユニバーサルリモコンに。設定時も含めてちょっと動作がもたつく事があるけど十分使えますわ。
    複数のリモコンの複数の動作を組み合わせて(例:TV電源オン→入力をHDMI1に切替→音声出力をサラウンドスピーカーのデジタル1に切替→ etc…とかね)マクロ登録する機能が面白いです。

「東京時層地図」と初台の湧き水

ひで坊の生息する代田橋、京王線の駅の下から旧玉川上水が緑道となっておりまして、笹塚〜北沢〜幡ヶ谷そして四谷大木戸へと至る定番の散歩道なのであります。
最近某サイトでそのコースのすぐ近く、初台某所に湧き水があるとゆー情報を得た訳でして、秋の長雨の貴重な晴れ間、 てくてくと目指してみた訳ですよ。

ルート図のゴール地点には玉川上水のモニュメントがあり、その手前の渋谷区本町一丁目交差点付近はナカナカ良い具合のアップダウンがいくつもあります。自転車で東西に移動するときは結構厄介なのですが、こうして歩いてみるとなるほどその昔川が流れておったのだなということがよくわかります。


そしていくつかの路地の奥、写真のような側溝が見つかりました。苔むした塀の下から、こんこんと澄んだ水が流れ出していました。

ホントに路地奥のアパートの横っちょの側溝なので詳しい場所は控えますが、一つ東側の道から大きく下った場所にあり、確かに地下水脈があれば沸き出していてもおかしくない地形ではあります。
ただ、本当の水源とおぼしき谷の上はコンクリで舗装されマンション密集地帯です。玉川上水緑道がすぐ近くですが、緑道の緑がそれほどの保水力を持つ物なのかちょっとわからないです。
水がどこから来ているかはさておき、新宿から一駅の都会のど真ん中にこのような場所があるのはなんか不思議な感覚でありましたよ。

さて、今回のお散歩のお供にiPhoneに入れてったのが「東京時層地図.」というアプリ。6つの時期(文明開化期、明治のおわり、関東地震直前、昭和戦前期、高度成長前夜、現代)に航空写真や地形等を加えた9種類の地図とiPhoneのGPSを組み合わせて、現在地が過去どのような場所だったか把握する事ができるという、ブラタモリとかそーゆー系がお好きな方にはタマラナイアプリなのであります。そして下の写真が最初のモニュメント地点で表示させた地形図。甲州街道の南側からいくつもの谷が渋谷方面へと走っており、それがかつての川(宇田川〜渋谷川)であり現在は暗渠となっていくつかは緑道散歩道になっている、とこういうわけなのでありますな。ふむふむ♪


江頭2:50 オレが時計だ

江頭2:50 オレが時計だ

確かに目は覚める。覚めるが…。
朝イチからエガちゃんは濃ゆいなぁ。

>>江頭2:50 オレが時計だ


return top

Get Adobe Flash player