タグ ‘ 魂の叫び

余裕がない

久しぶりにブログの更新をしたのだけれど、う〜ん。

個人の与太ブログなので更新の義務何ぞは全くありませんことなのですけれど、こうネタ切れが続くとなんだか人生これで良いのであろうかと考えちゃいます。

Twitterを始めてからは、ブログの記事にするまでもないぼやきなんかは発散できているのですが、それも滞りつつあったりなんかして、「ああほんとにツマラナイぞ」と、はからずも生活のバロメータになっちゃったりしてますね。

なんとかしたいなぁ。なんとかならないかなぁ。


新製品発表後の悲喜こもごも阿鼻叫喚

昨日Macラインアップが刷新されて、iPhoneのほうもキャンペーンが始まって、んでもって現在日付は3月になったばかりという微妙な時期。

昨年の冬の某茄子とか貯めに貯めたお小遣いとか必死の家庭内稟議とかの末、年明けにめでたくお目当てのブツをゲトした方々の魂の叫びが聞こえて参りました本日の昼休みであります。

ここ最近(というか大分前からだけど)Expo等のイベントで新機種発表!なスタイルをやらなくなってきたAppleなので、購入にあたっては「現行モデルはいつ発売されたっけ?」「CPUとかのアーキテクチャが刷新されそうな(intelとかの)ロードマップはどうなっておるのかね、チミ」とか「今使用しているマシン、次のOSのアップデートでサポートされるのかなぁ」等々、安いお買い物では無いだけに悩ましいですね。

てなわけでひで坊のiMac 24inch(early 2008)もあっという間に旧機種になってしまいましたが、intel Macになってますます磨きがかかってるAppleのプロダクト。「もうそろそろスペックアップしそうかな〜」と思っていても、その時点の現行機種に大きな問題が報告されておらず、自分の使い方のニーズを満たせるスペックを持ち、かつお財布とも折り合いがついていれば「欲しい&購入可能」な時にイッテしまうのが「吉」なんじゃないでしょうか。

スペックアップ&値下げてのは、この手のモノには付き物でっせ。他メーカーに比べれば製品サイクルが長いApple製品ですから、十分モトはとれますよ。
それよりも一日も長くかわいがってあげて、数年後にふたたびやってくる次回の購入で同じ轍を踏んでもだえ苦しみつつ「オレMac」を育てていくのが古くからのMacユーザのたしなみとゆーモノなのではないでせうか。

ということで、二児のパパでもある後輩くんの数年ぶりの最新型Mac購入顛末記衝撃の展開に対する先輩としての一応のフォローと言うかなんというか、

えー、激務で疲れきってそろそろ限界なひで坊に一服のネタをどうもありがとうなのであります。m(_ _)m


return top

Get Adobe Flash player