タグ ‘ うつうつな日々

一進一退

さて、病院の日であります。

10月から服用始めたリフレックスの効果でずいぶんと睡眠不足は解消されましたが、この薬、かなりの劇薬ではあるまいかと思います。
午前中の眠けが半端なくて、気をつけないと二度寝して一日おじゃんなんてことになりかねないのです。あまりに良く効くので早めに飲んで早めに寝るようにしてるから、6時間はたっぷり寝てるんですけどね。

それから、夢がめちゃめちゃシュールでかつリアルです。某掲示板では「夢劇場」とか呼ばれてるようですけど、まさに毎晩が「全米No.1大ヒット!!」なのであります。
まぁエンターテイメントな夢ばかりなら楽しいのですが、「全米が泣いた」「全米が震撼した」だとか、果ては「全米が吐いた」なんてのを観ちゃうと、今度はノーマル状態の数倍ダメージが大きい訳ですよ。

そんなこんなで、予定ではデパスを中止できれば良かったのですが先送り。ジェイゾロフトを1錠減らしてラミクタールを1錠増やされました。リフレックスの強烈な効果で気分が乱高下するのを抑えるとのことです。

それにしてももう(まだ?)4年です。確かに回復してきてると思うのですが、いささか疲れました…。

くじけそうですorz


やっぱり天気には勝てず

…なのかはたまた揺り戻しなのか、超具合悪い〜〜。台風も来てるみたいだけど、通り過ぎたらすっきり秋の空、観たいです。


リフレックス

「リリリリリーフレックス!」ってその昔デュラン・デュランが歌ってましたけど、ついこの間(2009年7月)製造承認がおりたばかりの新しい抗うつ剤のお話。

>>SSRI、SNRIに続く新規抗うつ薬「NaSSA」登場:日経メディカル オンライン

先生曰く、「効果が出るのがSSRI等に比べると早い」「薬の抜けが良い」反面、まだ出たてと言う事もあり「相性があるから副作用キツかったら言ってね」とのことでした。

本日で服用し始めてちょうど2週間、今のところ目立った副作用は起きず、寝付きや寝起きが体感的に軽くなりました。けっこうびっくりです。
本名「NaSSA(noradrenergic and specific serotonergic antidepressant )ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ剤」とゆー舌を噛みそうなお薬ですが、おかげでサイレースを中止することになりました。
先生も「や〜〜〜〜っっと出口が見えた…かな?」という感じで、次のターゲットは1ヶ月半後にデパス中止だそうです。

思えば足掛け4年、増え続けたお薬がやっとこさ減らす方向へ向き始めました。ふぅ。
ちなみに減薬時はヒジョーにビミョーな時期なので業務のムチャ振りは控えてください>弟子2号


夜のお薬を飲むと…

時節柄ビミョーなネタですが(汗

なかなか減薬までいかないウツ関係の各種お薬でありますが、服用して小一時間ぐらいすると日中からの悶々とした気持ちが落ち着いてきて、大分リラックスした状態になります。
すると、ほんの少しですが「なんかしてみようかな」スイッチが入ります。

思いついたように部屋の整理始めたり、MacのHDDの中身を整理してみたり、意味不明に部屋の中を行ったり来たり。

そのうち眠気がやってくるので「オヤシュ!!」となるのが平日のお決まりなのですが、困った事にどうしても自転車に乗ってかっ飛ばしたくなることがあるのです。
夜走っても危ないし景色は見えないからつまんないし〜とぼんやーとした頭では判っているのですけど、何かに憑かれたように駐輪場に行って…。

思い切りこけました(><)/

抗うつ剤や精神安定剤や睡眠導入剤を飲んだあとは、とっても危ないから自転車に乗るのはやめましょう…。 あーイタイ。


ホントに雑記で駄文です

夜のお薬を飲んでしばし。頭がぼやぁんとするが瞼が降りてこない。なんだか「脳が筋肉痛」な感じがする。パンパンに張って、きっとそのうち破裂するのだろう。

頭の中にあるコトを表に出すのは難しい。言葉、絵、音…。アウトプットに使える手段が少ない。早く頭にプラグを差せるようにならないかな…といつだったか職場のシトが言っていた。全くイカレてる。

眠れないので、夜中だってえのにキング・クリムゾンだとかエマーソン・レイク・アンド・パーマーだとかを大音量で聴きまくっている。今夜はドアーズだ。デビューアルバム「ザ・ドアーズ」とそれに続く「まぼろしの世界」はホントウに名盤だ。

知覚の扉を浄化しよう。向こう側へ行くんだ。
Break On Through to The Other Side!

身体のパーツの中でもっとも重いのは頭なんだってね。つくづく、そう思う。
(「お前の場合腹じゃないのか」という突っ込みは却下します)
だって、昼間歩いていても立っていても座っていても、気がつくとうつむいて、猫背になって、そのうち腰がまがって、頭が地面に(あるいは、机に)ひっつきそうになっちゃうんだ。

もしかしたら、逆立ちして生活したら楽なのかも?<無いって

部屋の照明を間接照明にして、インセンス(お香)を焚く。ジム・モリソンの魔術的な歌声が部屋にこだましている。Macのキーボードを叩いているが、ミスタイプが増えてきた。薬が効いてきたようだ…。

そして、この後、一日のうちでもっとも恐ろしい数時間をやり過ごすことになる。
だけど、僕にはベッドに入って目を閉じるしかすべは無い。
胎児のように丸くなり、泥の中の貝のように押し黙り、干ばつに見舞われた肺魚のごとく、朝がくるまで耐えるのだ。

梅雨入りしちゃったね。しばらくはジメジメと過ごすしかなさそうです。
明日もガンバロー…。


return top

Get Adobe Flash player