タグ ‘ うつうつな日々

早朝覚醒

世の中的にはAppleのWWDCでの発表、特にSafari 3 パブリックベータでWindowsのブラウザ界にも進出なんて話題が眼を引いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

パフォーマンス三割減にもかかわらず日中は結構ノリ良く仕事していたんですけど、なんか、2週間ぐらい前から朝3時とか4時とかに眼が覚めちゃうようになりました。
睡眠薬飲んでるから寝付きは良いんですけどね。でも朝起きる時寝汗びっしょりかいて、思いっきり力んだ状態で目が覚めます。

で、月曜日。

「んがぁっ」と起きた時に左肩から首筋にかけてビキビキビキッと激痛が走り、起き上がれなくなりました(泣
世に言う「寝違えた」ってやつなんですが、これほど酷いのは始めてでした。だって首が動かないんだもん。
職場に年一回か二回ぎっくり腰で寝込んじゃうおいちゃんがいるのですが、やー気持ちわかったですよ。なんにも出来ないですね。

結局三日間会社休んで寝転がってて、どうにか普段の肩こりレベルまで直ってきましたが、メンタルの先生に言ったらセルシン(ジアゼパム)という薬を処方されました。
早朝覚醒型睡眠障害に効くそうで、筋肉の緊張をほぐす薬だそうです。今まで飲んでいたレキソタン(ブロマゼパム)と同じ系統だそうですが、持続時間が長いんだとか。ちなみに例によって副作用として、

眠気、ふらつき、めまい、うまく歩けない、頭痛、言語障害、脈が速い、血圧低下、気持ち悪い、吐く、食欲減退、発疹、脱力感、むくみ

等とオソロシイことが処方箋に書かれているけど他の薬も似たり寄ったりなのでもう慣れました。


ITエンジニアを襲う「新しいうつ」

林檎園さん経由。うへへぇ。身に覚えのある記述がチラホラ…。

「普通の抗うつ剤が効きにくい」ってオソロシイですね。幸いひで坊には効果あったみたいで、(ちょっと前ゲーゲーしたけど)今日の診察で日中のレキソタンは飲まなくても良いことになりました。
ジェイゾロフト(SSRI)は引き続き50mg/日投与ですが、このままの調子で焦らずに根気よく行こうと思います。


お薬減らしてみたけれど…

「大分経過順調だね」ってことで、週末だけでなく平日も様子を見ながらレキソタン(抗不安薬)とマイスリー(睡眠導入剤)を減らしてみようとなって2週間ですが、ちょっと感覚が掴めてないようです。
金曜日は凄い吐き気だったんですが、その後土日はちくちくとした頭痛と微熱が繰り返して、自転車の写真を近所の公園で撮ったりしただけでほとんど出かけずに過ごしました。風も強かったしね。

今朝は身体が重くて起き上がれず。会社休んじゃった。調子良いように見えても油断しちゃ駄目ってことね…。


脳みそオーバーヒート?

ぼちぼち復職一ヶ月です。リハビリ出社期間があったので職場の空気には慣れたと思っていたのですが、やっぱり始めは「業務」てことでよくわからないプレッシャーに悩まされました。だってパフォーマンス落ちてるんだもん。

その後面談や通院時のアドバイスとかで開き直り(?)、2週間程は調子良くやっておったのですが、先週金曜の夜ぐらいから酷い頭痛。うがー。
そろそろ週末は睡眠薬(マイスリー)と抗不安薬(レキソタン)を減らしてみようという段階になったのに、うーん結局土日明けても頭痛が収まらなくて、今日は会社休みであります。

神様残りの4日間がむばるからゴールデンウィークはなにとぞ晴れ及び無風でお願いします…。


人生の夏休み150連休、(とりあえず)終了〜

金曜日に産業医面談をして、通常勤務へ復帰しても良いということになりました。てな訳で明日からは幽霊出社じゃなくて正式に出社です。月の営業日22日として、×7ヶ月分で154連休を頂いておりましたが、本日にてひとまず終了であります。

ということはちゃんとお仕事もしなくてはならない訳で…。弟子2号が手ぐすね引いて待ってるんでありますが、まぁ3月に入ってからは「リハビリ〜!」と称していろんな調べものや資料作成をやらされていたので、会社のPCに向かったとたんいきなり頭痛がしてウムムム…なんてことにはならないと思います(^^;
一応、このあと6ヶ月は経過観察期間ということで残業とかクレーム対応とか出張とかは様子を見ながらだそうなので、完全復活までの道のりはまだまだあるよってことですね。

最後の土日、山かどっか行きたかったなぁ。ま、次もあるさってことで。


return top

Get Adobe Flash player