タグ ‘ うつうつな日々

しゃっくり

最近、夜のお薬を飲んでしばらくするとしゃっくりが始まってとまらなくなってしまうようになった。

眠剤が効いて来てもうちょっとでラブリー睡眠な時間に突入という時にひっくひっくしゃっくしゃっくとなるもんだから、なかなか寝つけない。それが1時間も2時間も続く。

さすがになんか変だなーと思って今日の診察の時に先生に相談したら、「どうもリフレックス(ミルタザピン)が怪しいのではあるまいか」ということになり、今飲んでる15mg×2錠を半分に減らして様子を見てみることになった。

リフレックス®は不思議な薬である。

比較的新しい抗鬱剤で、たしかに気分は高揚してやる気も出て来るのであるけど、副作用として異常な食欲や焦燥感、やたらリアルでシュールな夢を見るなど、心身のいろんなリミッターが外れてしまうような症状が出る。

もともと服用を始める時に「合わない人には合わないんだけどね」と言われていたのだが、それまでの薬(SSRI)の『酷く落ち込まないがやる気も出ない』低空飛行感もどうしたもんかなと考えて飲み始めたのである。

一時はMAXの4錠服用していたけど、ここ1年かけて2錠まで減らして来た。このままやめることが出来ればいいなあと思う今日この頃なのである。


本日のよしなしゴト

というか日付的には昨日になっちゃった。

  • Snow Leopard環境でのSafari5.1テキストボックス入力の不具合がLionにしたら発現。とりあえずググってみて、Safariを32bitで起動するようにしたら入力できるようになったけどなんか気持ち悪い。早く直して。
  • 連休前から崩していた体調が回復するのと入れ替わりに気分の落ち込みが酷い。週末、お出かけしてリフレッシュ…できるといいんだけど。
  • キャノンデール「暗黒フロンティア」号のタイヤがつんつるてんになってきた気がする。そんなに走ったっけと思いながらも次は何履かせようかと思案中。

本日のよしなしゴト

  • 本日の…つか、昨日の事なんだけど、今年はハゼ釣りシーズンの前にテナガエビ釣りしてみようと午後から多摩川の六郷テトラ川崎側へロケハンかねて行って見た。現地着が14:00ぐらいだったが、一匹釣ったところで風ピューピューになり雨が降ってきそうになったので納竿、退散。
    次の土日も天気いまいちっぽいけどリベンジする予定。
  • ここ最近は睡眠障害改善の方向だけど、たまに未明に中途覚醒して二度寝すると決まって朝9時に目が覚める。目覚ましをかけてる6時ごろは、ちゃんと起きて出勤して仕事始めてる超リアルな夢を見てるから始末が悪い。大慌てで職場に電話してドタバタと出かける。自己嫌悪。

復帰(2回目)

とりあえず、お天気が晴れでよかった。

主治医の先生と職場の方からお許しが出たので、今日から職場に復帰しました。(1ヶ月は10:00〜15:30の時短勤務で、通常勤務に戻る前に再度面談してからとの制約付き)
ずっと釣りとポタリングに明け暮れていて、覇気はないのに妙に日焼けしているひで坊を職場のみんなは苦笑いで迎えてくれましたよ。本当にありがとうです(涙

前回は欠勤中も復職してからも「復帰しなきゃ」という気負いと焦りがあったみたいです。会社の方でかなり大きなプロジェクトが進行中で社内の雰囲気もピリピリしてたし自分としてもそのプロジェクトに間に合いたくて無理したのかもしれません。

そんな反省もあり、今回は欠勤することになって最初にしたことは部屋の中から『向上』『スキル』『モチベーション』『マネジメント』『タスク管理』『見える化』『効率』『スピード』その他諸々尻を叩かれそうなビジネス本を全て段ボール箱に突っ込んでクローゼットにしまい込み封印。Macは触っていましたがRSSリーダーやメールマガジンとかでその類いの情報と接するのを極力控えました。
この半年に使ったアプリは、多分SafariとMailとEchoifon、iTunes&iPhotoぐらいな気がしてます。おかげで職場PCの立ち上げ方からして忘れてました(汗

そんなわけで、復帰初日はミーティングオブザーブで終わりました。ほとんど『居ただけ』にも関わらず帰宅途中に駅の階段で足が((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしているのに気づいて唖然呆然、こうしてブログのエントリーをしていても手が震えているのは仕方が無いと言い聞かせ、ぼちぼち行くしか無いのだなぁと考える今日この頃であります。


1分間の乱数生成テスト

…てのをやってみました。胸にワイアレスのちっこい心拍計をつけて、どうやらそれは心拍数と同時に交感神経と副交感神経の様子もモニターできるらしく、乱数生成に伴うストレス度合いを測る事ができるそうです。デジタルガジェット好きには興味シンシンで急速にフンフン化したのですが、約1分間の瞑想の後0〜9の数字を使って100個の乱数をリズムに合わせて生成。

結果は先生曰く「恐るべしの集中力と作業記憶」とのことで、乱数生成の成績は特Aを頂きました。その反面、交感神経と副交感神経のバランスがあまり良くなく、テスト開始とともに交感神経アクセルべた踏みなんだそうです。テスト前後の瞑想中、副交感神経への切り替えがはっきりとしていないので、今回のテスト結果としてですが、今後の課題が見えました、そうです。

このあと、今回採取したデータをもとに各種分析・フィードバックを行い治療を続行との事ですがひとまず服飾可の診断書を頂けました。


return top

Get Adobe Flash player