バトルシップ

どかーん!ずがーん!ぼがーん!


THE・大艦巨砲主義!!

以上!!!

続きを読む


貞子さん、クラウドへ

12年の沈黙を破り、貞子さん復活!肩ならしにキティちゃんを同化して、今度は電脳世界に進出!!

迎え撃つノートン先生ウイルスバスター

攻殻機動隊シリーズ、マトリックスシリーズに続く、新たなる電脳世界バトルの火ぶたが切って落とされた!!!

…な訳はなくて。

まあありがちな展開ではあるけれど、「ヘンなビデオを見てホニャララ〜」→あーそういえばビデオドローム なんて映画もありましたなあ→ビデオドロームと言えばマーシャル・マクルーハン『メディアはメッセージであーる』とか言ってたけど→いやいやスタンリー・キューブリック『メッセージがメディアである』と返して「2001年宇宙の旅」を撮ったよなー。などと連想してしまったのである。
「ビデオドローム」のデボラ・ハリーはまさに貞子さんだし、”体験”としか言えない「2001年〜」のクライマックスシーンは公開当時トリップしてた人も多いらしく、呪のビデオのSF版じゃんねぇとか思ったりして。

当の貞子さんも「らせん」ではビデオだけじゃなくて文章からも呪を展開していたりして、まさにメディアを乗り換えながら拡散してってますもんね。

続きを読む


2012年03月の読書まとめ

3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1057ページ
ナイス数:6ナイス

もやしもん(11)限定版 (プレミアムKC)もやしもん(11)限定版 (プレミアムKC)
僕はやっぱり武藤さんだナァ
読了日:03月30日 著者:石川 雅之


水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)
はじめはヘンな顔で頼り無さげな大国主が、苦労しながらも出雲王朝を立ち上げ、いつの間にか王として頼もしげに見えてくるから不思議である。 記紀神話では唐突でかなり無理がある天孫降臨と国譲りのエピソードだが、後の世で国史として記紀が編纂された際、如何に大和朝廷が出雲をはじめとする「国つ神」系の豪族に気を使っていたかということではないだろうか。 それにしても水木先生、元気だなあ。とても御歳90とは思えないノリとパワー漲る作品だ。
読了日:03月29日 著者:水木 しげる


合成怪物の逆しゅう (冒険ファンタジー名作選)合成怪物の逆しゅう (冒険ファンタジー名作選)
ずーっと捜してた。小学校の頃読んで、ずーっと心に引っかかっていたSF。ああ、ゴセシケ!!なんでそんなにキモかわいいの? これ、ジュブナイルだけど実は結構エグイ話なんだよね。それに物悲しいラストが良い。完訳版出してくんないかな…。
読了日:03月12日 著者:レイモンド・F. ジョーンズ


岳 16 (ビッグ コミックス)岳 16 (ビッグ コミックス)
新キャラとともに三歩はネパールへ。無事帰ってこいよ〜
読了日:03月03日 著者:石塚 真一


そばもん ニッポン蕎麦行脚 8 (ビッグ コミックス)そばもん ニッポン蕎麦行脚 8 (ビッグ コミックス)
この作者的に直球の「いちばん長い日」が良かったね。
読了日:03月03日 著者:山本 おさむ

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


FirefoxのHTML要素を調べる3Dビューが(無駄に?)すごい件

最近はつらつらと眺めるだけならすっかりiPadになっちゃったんで、いつのまにかアプリフォルだから消えてた狐さんですが、面白い機能が追加されとりました。

WordPressのテーマをカスタマイズするときとか、カッコいいサイトを見つけてはHTML要素を調べてまねっこする事が良くあるんだけど、複雑怪奇に入り組んだBox要素とかはソース見てもイメージつかみ難くて脳みそウニになっちゃうんだよね。

で、今度のFirefox 11ではそんなひで坊のために3Dビューって機能が追加されたので、試してみました。

まずは、サイトを表示させて適当なところで右クリックして、「要素を調査」を洗濯。

 

すると画面下の方に「3D」というボタンが現れるのでそいつをクリック。

 

むむむ?

 

ぐりぐりぐり

 

おおおおおおおww

とりあえず見てるだけで楽しいわコレ♪
つか、自分のサイトがこんな構造だったとは…(^^;


一年。

あの日から一年が経ちました。

復職してから一年。iPad2が発表されてから一年。

 

震災から一年。

 

リハビリ出社を始めたばかりで、仕事らしい仕事は何もできずにとりあえず毎日会社に行く事に専念していたときでした。スティーブ・ジョブズが「どうしても自分が発表したかった」といったiPad2の発売をワクワクしながら待っていた昨年の今頃でした。
時短勤務で、15時退社まで後15分〜♪というところでの震災発生。 銀座から世田谷までてくてく歩いて帰った足の痛みを思い出します。

震災当日、電話回線がパンクしてどうにもこうにもならなかった時に役立ったWiMaxモバイルルーターとiPad2を田舎の母親に買ってあげて、結局Skypeとかは使いこなせていないようだけど、アルバムを見て楽しんでいるようです。

職場では他のメンバーが震災対応にあたる中、戦力外のひで坊はリハビリに勤めるしか無く、後ろめたさを感じながらも開き直ってとにかく毎日出社する事だけを考えて過ごしました。

原発事故もあったりして世の中いろんな人がいろいろわあわあ言ったり、押し掛けボランティア問題とかいろいろありましたが、自分がそーゆー状態だったので敏感に感じたかもしれないのだけれど、日本全体がPTSD状態なっちゃったのではあるまいかと思います。「まもなく一年」といってメディアで流れる必要以上にセンチメンタルな震災報道に、毎年の8月15日と同じような日本の弱さを感じます。

あらためて、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、 被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。

一日も速く、3月という季節が、春の到来を楽しみにできる日が来ますように。


return top

Get Adobe Flash player