安曇野おかわり

2週続けて行って来てしまったですよ。
んで、iMovieの予告編作成機能でちょこっとだけどビデオ作ってみました。

今年はあと何回行くことになるかなぁ〜♪


進水式は安曇野で

130713_00

延び延びになっておりましたアルパカラフト「ディファイアント号」の進水式ですが、三連休初日に信州安曇野は万水川で執り行って参りましたっっっ

130713_01

豊科運動公園脇から発進して、大王わさび農場に寄り道して、そして犀川に〜というド定番のコース。
いやーまことに気持ちEでございます。

130713_02

夏はまだ始まったばかり。
なんかいつになく行動的な夏になりそうなヨカンのする今日この頃であります。


とんがりテントが気になる

130701
去年からずいぶんとアウトドア用品買ったんだけどさ。

テントも二つあるんだけどさ。

ネットであちこち見て回るとさ、いろいろ欲しくなっちゃうじゃないですか。

で、なんか気になってるんだよねー↑こーゆーの。


し、進水式を…(´・ω・`)

後ろから見るとこんな感じ

後ろから見るとこんな感じ

なんですかー台風4号って…。しかも週末にかけて通過とは…。

今のところ天気予報では土日は曇り時々晴れですけど、さっさと通過しておくんなんし。
あと、川が増水するほどの雨も勘弁しておくんなんし。


アルパカラフト デナリリャマ


20130609_01
さて、夏のナントヤラが降臨しましたよ。

去年買ったインフレータブルカヤックなんですが、いかんせんデカイ・重い。行けば楽しいことはわかっていても、行き帰りの苦労を考えるとどうしても二の足を踏んでしまいます。

で、趣向を変えてラフトボート。なんてったって重さ約2.5kg、30リットルのバックパックにおさまってしまうと言う超機動力なのである。
60リットルぐらいのアルパインザックなら、パッキングを工夫すればキャンプ道具や釣り道具と一緒にひとまとめに担いで遊びにいけるのだ!

亀っぽい

亀っぽい

カヤックと違って丸っこい船体とベタ底形状で、静水での直進性は全く期待できないけども、ラフトの名のごとく川下りにはとっても楽しそうである。うふふ。

命名:ディファイアント号

命名:ディファイアント号

つーことで今年の夏の水遊びがハゲシク楽しみな今日この頃なのであります。


return top

Get Adobe Flash player