ゆっくり歩く

さて。
2週間ぶりの診察であります。

昨年末ぐらいから少し意識していることがあります。なにかって言うと、「ゆっくり歩く」「ゆっくり話す」「ゆっくり考える」云々。
とにかくいろんなことを「ゆっくり」行うようにしてみました。
そしたら結構落ち着いた気持ちでいることが多くなって、仕事で以前よりも能力的に落ちていることをくよくよしなくなったり、以前のような力任せな無理をしてひっくり返ったりということが(自分では)少なくなったように感じます。

もともとひで坊は結構早歩き・早メシ・早ナントカだったのですが、振り返ってみるとウツが悪化して休んじゃう時って会社の帰り道チョーすたすた歩いてたんですよね。
なにかとスピードが要求される世の中ですけど、無理してそれにつきあう必要があるかっつーと、全然ないことに気がつきました。急ぎたい人はドーゾ急いでください。ボクはゆっくり道草を食いながら歩いて行きます…てな感じです。

でも、薬を減らす試みは、まだまだ先のようです。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top

Get Adobe Flash player