Huluで出涸らしJホラーを観た

130928

良い天気ですが本日はとあるブツが届くので自宅待機のひで坊ですみなさんこんにちは。

待ち時間の間なんとなくHuluでちょっと前のJホラーを3本も観てしまいました。公開時特に話題になった訳ではなさそうだし期待もしてなかったんでありますが、これがまた。案の定と言うか。予想外というか。思いのほかと言うか。

微妙な意味で面白かったのでありますよ。

まずは都市伝説を題材にした『テケテケ』&『テケテケ2』。大島優子とか仲村みうとかまぁそこそこかわいいんだけれど、それ以上に「テケテケ」が面白い。
上半身だけで襲って来るんだけど、大部分がアスファルトの上を這い寄って来るので「テケテケ」じゃなくて「ペタペタ」という足音に聴こえる。こんな感じ。

やられる人:「!」
テケテケ:(ペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタ)
やられる人:「ひぎゃー!!」
血しぶきドバシャー!
( ゚д゚)・・・。

ちなみにひで坊はリアル口避け女世代で、当時結構気になってた娘に「一緒に帰ってぇ〜」などと言われてニヤニヤしてしまったりして口避け女さんその節は本当にどうもありがとうございました。

閑話休題。

そんなわけで(どんなわけだ)、所謂都市伝説ネタなんだけども、映画自体は序盤のもたつきを覗けば余計なエピソードで脇道にそれることも無くテンポ良く話は進み、テケテケも血しぶきも惨殺シーンも結構惜しみなく出て来て実は楽しめちゃったりしたのであります。大島優子とか1作目の主演を2作目冒頭で情け容赦なく片付けちゃうところなんかは結構好感持てましたですよ。

で、三本目は『オトシモノ』。どうやらオリジナルなネタらしいのだが、こっちは脚本壊れまくり演出ダレダレスプラッターシーン皆無とまあホラーとしては落第点なんだけれども、前々別のところで笑ってしまった。
まず、キャスト。

  • エリカ様
  • 若槻千夏
  • 小栗旬
  • 杉本彩
  • 浅田美代子
  • 板尾創路

なんじゃこの豪華キャスト。

でもってもうひとつはこの映画の最大の見所、クライマックス15分。
(既に壊れまくってはるが)それまでのお話を全てぶちこわしにする驚愕の事実と小栗旬。
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
詳しいストーリーはここでは書きませんが、Jホラーの定石としては

  1. 割と近い過去に何らかの凄惨な事件があり
  2. 犠牲者が恨みを抱いて怨霊化
  3. 主人公が巻き込まれるが
  4. 過去の事件の謎を解き、怪異を撃退

という感じで実はこじんまりとしたお話が多いのですが、この映画はなんというか、ホラー映画好きならルチオ・フルチの「地獄の門」だとかラブクラフトのクトゥルー神話のようなといえば予想はつくと思うがそーゆートンデモ展開を見せてしまうのだ!

しかもその状況に対して小栗旬の予想の斜め上を行く対応に大爆笑してしまったのである!
というわけで何が言いたいかよくわからないという人は是非ご覧になって頂きたいと思う今日この頃なのであります。

あ、くれぐれも「この無駄にした時間返せ」と言われても当サイトはいっさい責任持ちかねますのでそこんとこヨロシクであります。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top

Get Adobe Flash player