本栖湖カヤックキャンプ2013:アドベンチャー編

130901

 

恒例(といっても2回目だけど)本栖湖いこいの森キャンプ場でのカヤックキャンプ。
前日まで台風15号コンレイの動向にやきもきしていましたが、日本海側にコースがそれてギリギリ温帯低気圧に変化ということで予報で晴れマークもでてまいりました。「んじゃ行こう」ということで一路本栖湖へ。
今回はカタログ落ち間際に駆け込み購入したモビルアーマーテント、ニーモ・イクイップメントのアンディ2P、ライトタープ“ペンタ”シールド投入、そしてアルパカラフトディファイアント号の湖デビューと意気揚々だったのですが…。

温帯低気圧に変わったとはいえ、がっつり前線が発達していて風ピューピュー。只でさえ軽くて風に弱いインフレータブルボート/カヤック、ひぃひぃ言いながら漕いでいたけど、左前方ナナメからの波でバウ(船首)が持ち上がったところへの突風でひで坊を乗せたままディファイアント号はものの見事に宙に舞ったのであります。

どぼーんと落水して「あーあ」と再乗艇しようと伸ばした手を無慈悲にすりぬけて、岸に向かって湖面を飛んでったディファイアント号。パドルをつかんだまま岸まで泳ぐはめになって久しぶりの遠泳でもう筋肉パンパンでした。

レンタルのリジッド艇でさえ結局母港に帰還かなわず途中リタイア続出で、のんびりまったりのほほんの湖上カヤック遊びの予定が思わぬアドベンチャーになってしまいました。

何はともあれ、その後はバーベQで8月最後の休日を楽しんだ今日この頃であります。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top

Get Adobe Flash player