なんでも五目釣り in 早川港

この間の東扇島に持ってった餌のジャリメがほぼ丸まる余ってしまったので、小田原の早川港(小田原漁港)へ五目釣りに行ってきました。

早川港は、帰省とかで小田原を通る際にいつも行って見たいなと思っていた港です。なんたって駅(JR東海道線早川駅)から徒歩5分。釣具屋・コンビニ・トイレもばっちり、テラスみたいな展望台もあって、漁業と遊漁が仲良くしている港です。

ここしばらく通った東京湾奥の釣り場では、なんだか釣れる時は釣れるがほぼ一種類の魚しか釣れないことが多かったので、今日は何種類のお魚が釣れるか試してみようと思いました。

で、結果でーす。

ネズミゴチ

ヒメジ

ハゼの仲間(サビハゼ?)

シロギス

ハゼの仲間その2

ネンブツダイ

ということで五目達成…なのだが。オマケでこんなのも↓釣れたのである。

イイダコ

ヒトデ

ヒトデはどうでも良いがタコはちょっとびっくりしたアル。実家の清水ではらっきょうで岸壁からタコ釣ったりしてるけど…。

今日はキス用のちょい投げしかけだったけど、近くで浮き釣りしてた人はなかなか良い型のメジナをあげてたりしました。あと多分アジかなんかをサビキで狙ってるおじさんがたくさん居ましたね。

ただ、ひで坊が釣ったのは写真を見てもわかる通りどれもこれも小さいのなんの。ほぼ投げる度に何かかかってくるから面白かったですけど。15時過ぎぐらいからはもうほんとちびコチ連発でした。でもあんまりにも小さいので、結局みんなリリースしちゃいました。

釣りを終えて早川港を後にして、カエル先生御用達の小田原お堀端 万葉の湯でサパーリマターリのんびりだらだらと過ごしまして、気がつけばすっかり水着の痕は貴方しだいよ♪という感じで日に焼けたひで坊なのであります。

早川港、なかなか良いな。魚がおっきくなるころ見計らってまた行こう。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top

Get Adobe Flash player